エンザミン酵素とは?


「エンザミン」とは、納豆菌類を強化し開発した故赤澤一三博士が開発した「AK菌」から生まれる特別な酵素の名前です。
この「エンザミン」は、多くの酵素ドリンクに含まれている酵素とは違い、熱に強く、酸にも強く、低分子化しているために体に吸収されやすいことから、ほかの野菜や果物などを発酵させて作られる酵素とは全く違うものです。
大くの酵素ドリンクに入っている酵素のほとんどは60℃から70℃で失活するものがほとんどで、酵素ドリンクの中の酵素は失活していると考えられていますが、
このエンザミンは熱に強いため酵素ドリンクの中でもしっかり生き残っています。

 

そして、「エンザミン」は、メタボリックシンドロームの予防効果が確認されていることが、英国のケンブリッジ大学の学術誌に掲載されています。
ですので、この「エンザミン」を使っている酵素ドリンクは、「これまでほかの酵素ドリンクではダイエットできなかった」、「酵素ドリンクを飲んでも効果が実感できなかった」、という人に選ばれているんです。

 

エンザミンでダイエットする方法は大きく二つあります。
それは、エンザミンをサプリメントとして摂取する方法、もう一つは、エンザミンをドリンクタイプとして「置き換え」方式で摂取する方法です。
エンザミン自体は、サプリメントで摂ることももちろん有効ですが、ダイエット目的でエンザミンを摂取したいなら、やはりドリンクタイプでエンザミンを摂取しファスティング(置き換え)を併用するのがより短時間でダイエットできる方法になります。
実際にエンザミン入り酵素ドリンクの置き換えで10キロの減量に成功する人は数多く居ます。
※置き換えの回数や、エンザミンの摂取本量にもよります。